大自然の中で大きな深呼吸をしてみませんか。 大芝高原南側の村有林内にある「信州大芝高原みんなの森」では、ウォーキングや森林浴が楽しめます。
森の中にはアカマツやヒノキの巨木が立ち並び、サクラ・カエデなどの広葉樹や多数の山野草が見られます。
忙しい毎日で疲れた体も心もリフレッシュしましょう。

「みんなのもり」は森林セラピーロード®に認定されています。

森林セラピー®とは?

森林セラピーとは、森林浴をすることで、ストレスが減少したり、リフレッシュができることが科学的に証明された森のことを言います。
樹木が自分の体を守ろうとするために発散する芳香「フィトンチッド」という成分が、ヒトには、とても良い香りに感じます。嗅覚からは脳に刺激が届きやすいため、「香り」から副交感神経(落ち着かせる神経)の活動を高めたり、血圧や心拍数を下げたり、といった癒やしや安らぎを得られます。
「みんなのもり」は、樹齢100年を超えるアカマツやヒノキに囲まれた豊かな平地林を活かした「健康づくり」の森を目指しています。ここ大芝高原の木で作ったウッドチップ舗装により、五感全体で森を感じてください。

3つのコース

  • ぐるっとひと回り2.5kmリフレッシュコース

    みんなの森をぐるっとひと回りするコース。少し長めのコースなので、汗をかいて気分をリフレッシュ出来ます。コース案内板に従って、「ゆっくり歩き」と「遠歩き」を交互に行うことで、自然とインターバル早歩きも出来ます。

  • ひざや腰に優しく2.0kmイージーコース

    ウッドチップと山砂の小径を中心にしたコース。ひざや腰をいたわりながらゆっくりと歩きたい人は、ほぼ平坦なこのコースで。

  • ちょっとだけ楽しみたい人は2.0kmライトコース

    みんなの森を少しだけ歩いてみたい方はこのコースを。歩くのが苦手な人も一度おためしください。

  • 無理のないコース選びを。楽しんで歩きましょう
  • 年齢や健康状態に合わせて、けっして無理をしないようにしましょう
  • 歩行→休憩→歩行→休憩を繰り返しましょう
  • 休憩のときは、ゆったり深呼吸をしましょう

基本情報

  • 基本特徴

    アカマツとヒノキ林が広がる大芝高原では、コース路面が山砂ウッドチップで舗装され、車いすで散策することもできる。
  • 地形

    緩やかな傾斜地となっており、ほぼ平地
  • 標高

    780メートル〜820メートル、高低差は約40メートル
  • 平均斜度

    約4.8パーセント(ほぼ平地であるため傾斜はごく緩やか)

さまざまな
「体験プログラム」

森林セラピーガイドによる森の案内、企業での視察や研修、学校・サークルでの自然体験など色んな場面でご利用いただけます。人数や時間等によって、提供できるプログラムはことなります。お問い合わせください。 サークル、環境保全、学校、視察、ウォーキング、研修会
どなたでもご利用いただけます。

観察できる動植物

みんなの森ウォーキングロード沿いの約70種類の樹木には名板を設置しています。四季折々の草木を観察する森林学習の場として活用できます。カブトムシやクワガタなどの甲虫類やチョウ類、キツネ、リスなどの動物や小鳥も数多く生息していて、バードウォッチングなども可能です。

周辺情報

  • 森の交流施設

  • 味工房・ショップ

  • キャンプ場

  • 大芝湖

  • 大芝の湯

アクセス

back to top